雇用ベース

労働許可証を受けて、雇用ベースで永住権を取得する方法。

▶詳細へ

EB-1:第一優先

<対象>

科学、芸術、教育、ビジネス、スポーツの分野において並外れた能力を有する者


EB-2:第二優先

<対象>

高学歴であり、芸術、科学、ビジネスの分野において優秀な能力を有する専門職


EB-3:第三優先

<対象>

技術者、専門職、その他


EB-4:特別移民

<対象>

移住が認められた一定の状況下にある者


EB-5:投資家

<対象>

アメリカ人労働者を10人以上雇う新しい事業会社に、$1M以上の投資をしている者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です